商品紹介

楽只苑

商品紹介

マグカップ

大切な方への贈り物に

ご自宅用には勿論、大切な方への贈り物にもどうぞ。

当店では弊社自ら作家や窯元に出向き、仕入れた陶器を数多く取り揃えております。
・富本憲吉、松井康成など、近代陶芸の巨匠達の作品
・西岡小十(こじゅう)、小林東五、川瀬竹春、永江港史などの現代作家
・雲泉、京泉、碧黄石等の京都の名窯等
厳選した逸品をご用意しております。

なお関東、関西にある有名百貨店に出品も行っております。

矢野碧黄石 造【桝色小紋(ますいろこもん)】~京都の伝統とモダンの融合~

桝色小紋

釉薬(器表面のガラス質の膜)の下に描かれた「下絵」と、釉薬の上に描かれた「上絵」の技法を組み合わせ、細密に描かれた小紋柄が表面を埋め尽くしています。

全ての柄を、職人が一つ一つ手描きし、手間と時間をかけて作り上げました。柄の一つ一つは、古来より使われているものが多いですが、配置や色合わせ、全体の構成を工夫することにより、今までに無い新しい器になりました。

「伝統を磨き上げ、新しいものを作り上げる」これこそが、京都の工芸の一つの答えかもしれません。

ご購入はコチラ>>

倉元光抱 造【染付七宝山水(そめつけしっぽうさんすい)】~シンプルの中にある職人の仕事~

染付七宝山水

器の表面に彩色する際は、上絵を用いることが殆どですが、これは「交趾(こうち)」という独特な技法を用いられます。
中国から伝来した技法ですが、現在では本家の中国等でもあまり見られず、日本においても主な生産地が京都のみという、珍しい技法です。柄は、小槌や巻物(経典)の古来より使われている「宝物」を全体にあしらった「宝尽し(たからづくし)」というおめでたい柄で覆っています。
おめでたい柄ですので、慶事などにお使いいただくとぴったりです。

可愛らしい色使いや柔らかな柄行ですので、畏まった席だけでなく、たとえば友人同士のお祝いごとなど気軽な席でもしっくり来る造りになっています。

ご購入はコチラ>>

土谷瑞光 造【赤絵(あかえ)】~伝統が作り出せる重厚感~

交趾六瓢

柄は、小槌や巻物(経典)の古来より使われている「宝物」を全体にあしらった「宝尽し(たからづくし)」というおめでたい柄で覆っています。

この宝尽し柄だけならば、ただおめでたいだけですが、取っ手の向かい側に唐子の人形が付けられています。これは「一閑人」と言われる装飾技法で、京焼にはよく用いられる技法です。
由来は、器で閑を取る(休憩する)人と言う説や、暇(閑)過ぎて器にくっついたなど色々ありますが、どの説にしても作り手の遊び心が生み出した装飾技法です。

ご購入はコチラ>>

松田忠敏 造【南蛮窯変(なんばんようへん)】~素朴に見えるこだわり~

南蛮窯変

全面に、花の絵を描き詰めてあります。赤と緑の花は、あえて抽象的に描くことで、四季を通じて年中ご使用いただけるように工夫しました。

ざっくりとした絵ですが、独特の存在感があり、かつ主張しすぎない絵で、インテリアにも上手に溶け込んで、丁度よいアクセントとなってくれます。

その他の商品も見る
  • 楽只苑オンラインショップ
  • お問い合わせ
Back to Top
  • 楽只苑
  • 有限会社湯浅商店 | 〒605-0846 京都府京都市東山区五条橋東4-448
    お問い合わせ番号 | TEL: 075-541-1161/FAX: 075-541-1163
    e-mail | info@rakushien.jp
    facebookはこちら
    Instagramはこちら

    店休日 Shop Holiday | 毎週水曜日・年末年始及びお盆
    Year-end&New Year Holidays&Summer Holiday
    ※日程は暦により変わりますのでご了承ください。
COPYRIGHT(C) 有限会社湯浅商店 楽只苑 ALL RIGHTS RESERVED.