楽只苑

インフォメーション
HOME > インフォメーション > ブログ

ブログ

見出しテキスト

  • 孫茶碗特集

    孫茶碗特集

    詳しくはこちら

  • 横山 真理子 展

    横山工房・真窯 横山真理子展を樂只苑にて開催しております。
    6月下旬まで展示予定です。

    詳しくはこちら

  • 上絵・色絵

    陶芸における絵付けの技法は大まかに、下絵(染付)と上絵(色絵)があります。
    今回は上絵について簡単に説明します。

    詳しくはこちら

  • 東山花灯路

    毎年恒例の東山花灯路が開催中です。

    詳しくはこちら

  • Youtube

    Youtubeにて本店の試作CM公開しました。

    今後の参考のため、たくさんのご意見お待ちしております。

    詳しくはこちら

  • 青磁・青瓷

    古来より、大陸では珍重され、皇帝や王族の献上品に使われたり、
    玉(ぎょく)の代用で用いられたりしたとも伝わります。
    技術的にも非常に繊細な釉薬で、現代においてもいまだ研究、研鑽が続けられ、それだけ魅力的な釉薬で、世界的にも人気があります。

    詳しくはこちら

  • 磁器と陶器

    焼き物には大きく分けて「磁器」「陶器」に分けられます。
    初心者の方によく聞かれる一つに

    「陶器と磁器の違いは何ですか?」

    と言うのがあります。
    今回は、少し解り易く少し専門的なことも含め説明したいと思います。

    詳しくはこちら

  • 京都名所案内(七条・豊国神社界隈)

    あまりメジャーな所ではありませんが、京都東山の大和大路正面に鎮座する豊国神社(とよくにじんじゃ)をご紹介します。

    詳しくはこちら

  • 交趾(交趾焼)

    交趾(交趾焼)とは、低火度焼成による色鮮やかな焼き物の事を言い、
    国内での主な生産地は京都であり、京焼・清水焼を代表する技法の一つです。

    詳しくはこちら

  • 京都名所案内(清水寺・五条坂界隈)

    京都の観光には外せないのが清水寺(きよみずでら)です。
    四季折々の顔を見せる清水寺~五条界隈を散策してみませんか?

    詳しくはこちら

  • 京都の節分

    松の内が済み、間も無く節分がやってまいります。

    詳しくはこちら

  • せともの(瀬戸物)と言う呼び方

    観光客の方でよく言われるのが「せともの」という呼び方です。

    詳しくはこちら

  • 桃の節句

    松の内も済み、次に来る日本の伝統行事は「桃の節句」です。
    別名の「雛祭り」の方が若い方には馴染みがあるでしょうか?
    各百貨店に於いても、正月飾りやセールが済み次第、桃の節句のディスプレイへと切り替わって行きます。

    詳しくはこちら

  • 祥瑞(しょんずい)

    江戸時代より、茶道具を中心に作られた染付の柄の呼び名です。
    七宝紋や業平紋等の吉祥紋を描き詰ているものを主に言います。

    詳しくはこちら

  • はじめに

    焼き物が好きで、様々なことをご存知方も多いとは思われますが、ここでは新しく焼き物に興味をお持ち頂いた方にも分かるように説明しようと思います。

    詳しくはこちら