交趾宝尽し 半酒器揃

¥ 15,120 税込

商品コード: 318 08 03-08-09

数量

器の表面に彩色する際は、上絵を用いることが殆どですが、これは「交趾(こうち)」という独特な技法を用いられます。
中国から伝来した技法ですが、現在では本家の中国でもあまり見られず、日本においても主な生産地が京都のみという、珍しい技法です。柄は、小槌や巻物(経典)の古来より使われている「宝物」を全体にあしらった「宝尽し(たからづくし)」というおめでたい柄で覆っています。おめでたい柄ですので、慶事などにお使いいただくとぴったりですが、可愛らしい色使いや柔らかな柄行ですので、畏まった席だけでなく、たとえば友人同士のお祝い事など気軽な席でもしっくり来る造りになっています。

ご自宅用には勿論、大切な方への贈り物にもどうぞ。
※急遽在庫切れの場合がございます。その際は制作に約1ヶ月頂く場合がございます。ご了承下さい。