忠敏窯 窯変小湯呑

¥ 2,200 税込

商品コード:

窯元: 松田忠敏

数量

口径5.8㎝×高さ6.5㎝

陶土に鉄分の含有量が多く、焼き上げた時に赤茶けた色になるものを
「赤土」と言いますが、それよりも更に鉄分が多く黒みがかったり、
焦茶色になる物を「南蛮土」と呼びます。
この土を使った焼き物を特に「南蛮焼」や「南蛮」と呼びます。
窯変とは、生地の中の成分や、
窯の火の廻り方など様々な条件が整ったときに起きる現象で、
窯を開けてみないと、どのような変化が起きているか判らなく、
同じものがなかなか作りにくいのですが、
逆に言うと、同じものは世の中に二つとないと言えるかもしれません。
ぱっと見た感じでは、非常にシンプルで素朴な造りに見えますが、
職人の技術とこだわりの詰まった品です。


ご自宅用には勿論、大切な方への贈り物にもどうぞ。
※急遽在庫切れの場合がございます。その際は制作に約1ヶ月頂く場合がございます。ご了承下さい。