楽只苑

楽只苑について
HOME > 楽只苑について > 楽只苑のこだわり

楽只苑のこだわり

  • 京焼・清水焼

    京焼・清水焼とは

    京焼・清水焼(きよみずやき)とは京都で造られる陶磁器の総称です。
    清水寺の門前界隈(五条坂)で焼かれていたことが“清水”の名の由来です。

    清水界隈以外に、泉涌寺・東福寺界隈、日吉地区(七条)、宇治炭山地区等
    窯元が集まる地域が、その他にも、楽焼、永楽焼、真葛焼、粟田口焼などもあり
    それらを総称して「京焼・清水焼」と呼びます。
    様々な技法や特徴があり、「京焼・清水焼とは?」と一概に説明するのが難しい焼き物でもあります。
    それ故に、好みに合う焼き物が見つかりやすい産地とも言えます。

    楽只苑では、組湯呑 組茶碗等の日常使いの器や
    当店のこだわりの商品などを数多くご用意しております。

  • 優品な陶器をご用意して皆様をお待ちしております

    店内

    陶磁器の専門店が立ち並ぶ五条通で京町家に店舗を持つ楽只苑は、
    昭和40年に開店いたしました。

    当店では弊社自ら作家や窯元に出向き、仕入れた陶器を数多く取り揃えております。
    富本憲吉、松井康成など、近代陶芸の巨匠達の作品
    西岡小十(こじゅう)、小林東五、川瀬竹春、永江港史などの現代作家
    雲泉、京泉、碧黄石等の京都の名窯等
    厳選した逸品をご用意しております。

    なお関東、関西にある有名百貨店に出品も行っております。
    詳しくはコチラ>>

  • 京焼・清水焼

    清水焼・京焼への想い

    清水焼・京焼は、他産地のように一目で分かるような特徴がありません。
    様々な技法や装飾があり、多様性に富み、全て職人の手仕事による器。
    それが「京焼・清水焼」です。
    繊細な形や鮮やかな絵付で、どれをとっても職人技のきわみを感じさせる。

    見て楽しく、心豊かに、使って更に味わいが増す、お気に入りの器が皆様をお待ちしております。

  • お問い合わせ

    お電話・FAXでのお問い合わせ
    TEL:075-541-1161・FAX:075-541-1163

    メールでのお問い合わせ
    info@rakushien.jp